【米国ワクチン事情】感染最悪国から一転、世界リードへ

 米ニューヨーク市ブロンクスの薬局で、新型コロナウイルスワクチンの接種前にスマートフォンを使って手続きを行う人たち=16日(共同)
 米ニューヨーク市ブロンクスの薬局で、新型コロナウイルスワクチンの接種前にスマートフォンを使って手続きを行う人たち=16日(共同)
米国で新型コロナウイルスのワクチン接種が加速している。感染状況は世界最悪だが、ワクチン開発と投与で一転世界をリード。総接種回数は1億2千万回を超えた。61歳の共同通信記者も今月中旬、ニューヨーク市で1回目の接種を受けた。現場ではスマートフォ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録