【衆院任期満了まで7カ月】コロナと不祥事、政権翻弄 自民の結束にほころび

 自民党が敗北した菅政権下の主な地方選
 自民党が敗北した菅政権下の主な地方選
菅義偉首相(自民党総裁)は21日の党大会で衆院選を見据えて結束を呼び掛けた。ただ、政権は不祥事の続出や新型コロナウイルスに翻弄(ほんろう)され、地方選でも不振が目立つ。大会と同時に投票が進んだ千葉県知事選は、党幹部の離反もあって推薦候補が敗.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録