立志式で将来の夢高らかに 大館中生が企画運営/八戸

自身の将来の夢や目標を堂々と語る生徒
自身の将来の夢や目標を堂々と語る生徒
八戸市立大館中(本間孝浩校長)で16日、立志式が行われた。同校ではこれまでも実施されてきたが、今回は初めて式の内容を生徒が企画立案。2年生96人がプレゼン形式で、SDGs(持続可能な開発目標)の考えを基にした将来の夢や、目標達成に向けた今後.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録