不正請求受けた三沢市が八戸署に被害届 国保柔道整復施術療養費保険者負担分

三沢市は19日、詐欺罪などに問われている八戸市売市3丁目、柔道整復師男の被告(32)=保釈中=から、2018年5~7月と9月の国民健康保険柔道整復施術療養費の保険者負担分について、計6万9287円の不正請求を受けたとして、小桧山吉紀三沢市長.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録