【五輪演出トップ辞任】不協和音で目玉式典迷走 「中止論」再噴出の懸念も

東京五輪・パラリンピック開閉会式の企画、演出の統括役である佐々木宏氏が、式典に出演予定だったタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱する内容の演出を提案していたことが発覚し、辞任に追い込まれた。五輪開幕を4カ月後に控え、目玉となる開閉会式のトップ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録