洋野の福祉施設内にサテライト研究室/岩手県立大

協定を締結した野田信雄理事長(左)と宮城好郎教授
協定を締結した野田信雄理事長(左)と宮城好郎教授
岩手県立大学は今春、洋野町大野の社会福祉法人「みちのく大寿会」(野田信雄理事長)が運営する小規模多機能ホーム「くじひら」に、サテライト研究室を設置する。福祉施設内に大学の研究室が置かれるのは県内初。期間は3年間で、学生と住民が一体となり少子.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録