【北奥羽ぶらり味めぐり】(23)旅館・総合会館 瀧村屋(軽米町)「カレー」県産雑穀入り 老舗のうな丼、天丼も人気

カレーライスと天丼をPRする高橋靜子代表と夫の一生さん
カレーライスと天丼をPRする高橋靜子代表と夫の一生さん
軽米町で115年にわたり宿泊業やレストラン業を営んできた、1906(明治39)年創業の老舗。レストランは定食や丼、麺類と幅広く取りそろえるが、特徴的なのは、町で生産が盛んな雑穀をルーに入れた「雑穀(シリアル)カレー」。牛すじのこくがあり、ほ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録