【ファイザー製ワクチン】重いアレルギー難しい判断 多い女性、化粧品影響も

 アナフィラキシーの見分け方
 アナフィラキシーの見分け方
新型コロナウイルスのワクチンを巡り、米製薬大手ファイザー製品の接種が進む日本でも副反応の報告が集まりつつある。重いアレルギー「アナフィラキシー」を疑う例が続いたが、症状の似た別の反応と間違う可能性もあり、12日の厚生労働省専門部会では「医療.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録