【震災10年】地域ぐるみの防災教育に力/青森県教委

青森県教委は新年度から、学校と地域が連携した防災教育に力を入れる。県内の小中学校計6校をモデル校に指定し、洪水や土砂災害、津波など各地域で発生の危険がある災害に備え、地域住民と共同で訓練を行う。学校のみで実施してきた従来の避難訓練などにとど.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録