Free朝のニュースダイジェスト(3月9日)

【ワクチン優先接種始まる】
 八戸市立市民病院で8日、医療従事者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの優先接種が始まった。青森県内での優先接種はこの日が初めて。

【新郷で初のイノシシ農地被害】
 新郷村戸来川代地区で、イノシシに水田ののり面の土が掘り起こされる農地被害が確認されていたことが8日、村への取材で分かった。村内での農地被害は初めて。

【コンテナ6年連続5万本突破】
 青森県八戸港管理所は8日、2020年の八戸港のコンテナ貨物取扱量(速報値)を公表した。年間取扱量は5万2232本で、6年連続で5万本の大台を突破。

【十和田の下水処理センター落成】
 十和田地区環境整備事務組合は8日、十和田市で十和田下水一時処理センターの落成式を開いた。業務を承継する十和田地域広域事務組合の施設として4月1日に供用を開始する。

【2月水揚げ金額過去10年で最低】
 八戸市水産事務所が8日まとめた2月の八戸港の水揚げ統計によると、数量837トン(前年同月比12%増)、金額3億3017万円(27%減)だった。過去10年で金額は最低。

お気に入り登録