Free朝のニュースダイジェスト(3月7日)

【「奇跡の物語」後世に 厳島神社に解説板】
 東日本大震災の津波で鳥居の一部が流失し、漂着した米国から返還されて再建した八戸市の厳島神社。奇跡の物語を後世に残すため、市は6日、同神社前に解説板を設置した。

 【女子500は小平V/スピード長根ファイナル開幕】
 スピードスケートの長根ファイナル競技会は6日、YSアリーナ八戸で開幕。女子500メートルは2018年平昌冬季五輪金メダリストの小平奈緒(相澤病院)が37秒68で制した。

 【コロナ収束願いランタン打ち上げ】
 願いよ届け―。八戸市立西園小で6日、6年生の児童たちが、新型コロナウイルスの収束などを祈るスカイランタンの打ち上げを行った。

 【「霹靂」の米粉使った食パン販売】
 八戸グランドホテルは、特Aランクの青森県産米「青天の霹靂」の米粉を使った食パンを開発し、6日、土日限定で販売を始めた。

 【ワッツ今季初2連勝】
 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは6日、青森市のマエダアリーナでアースフレンズ東京Zと対戦し、82―64で勝利した。今季初の2連勝。

お気に入り登録