白鷗小えんぶり部、校内で摺りや祝福芸を披露/八戸

摺りを披露する八戸市立白鷗小えんぶり部の児童
摺りを披露する八戸市立白鷗小えんぶり部の児童
八戸市立白鷗小(木津正博校長)で2月25日、同校のえんぶり部が摺りや祝福芸などを披露し、校内に春を呼んだ。 児童に伝統芸能に親しんでもらおうと、1992年に創部。例年、大久保えんぶり組の指導を受けて練習を重ね、八戸えんぶりで「白鷗小子供えん.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録