Free八戸高の藤原さん、東大文学部に推薦合格 県内2人目4年ぶり

東京大文学部の学校推薦型選抜入試に合格した藤原望実さん
東京大文学部の学校推薦型選抜入試に合格した藤原望実さん

青森県立八戸高(一戸利則校長)3年の藤原望実さん(18)が、東京大文学部の学校推薦型選抜入試で合格した。合格者は本年度、県内唯一。難関を突破した藤原さんは「びっくりした。目標とする外務省に入るため、大学で多くのことを学びたい」と目を輝かせる。

 多様な学生を確保しようと、東京大は2016年度から推薦入試を開始。本年度は学校推薦型選抜入試と名を変え、全学部で92人、文学部は10人が合格した。県内の合格者は2人目で4年ぶり。

 藤原さんはイスラムに関する論文を提出し、試験本番では論文に関する10分間のプレゼンテーションを披露して高い評価を受けた。藤原さんは取材に「イスラムに対する支援や環境問題をどうつなげるか、方策を考えたい」と力強く抱負を述べた。

お気に入り登録