Freeスプリングファーム(十和田)が種牡馬のお披露目会/東北町・荒谷牧場

お披露目されたオールブラッシュ
お披露目されたオールブラッシュ

競走馬の生産を行う十和田市のスプリングファーム(佐々木拓也代表)が2月26日、東北町の荒谷牧場で種牡馬のお披露目会を開いた。中央競馬で活躍し、今年1月から同牧場に繋養(けいよう)されているオールブラッシュなど2頭を披露し、集まった関係者らが馬の状態を確かめていた。

 同ファームでは、関係者や競馬ファンらのために不定期で種牡馬のお披露目会を開いており、今回は3年ぶりの開催。

 初お披露目となったオールブラッシュは、地方交流G1の川崎記念やG2の浦和記念で勝利を挙げるなど、中央競馬で活躍した牡馬。

 もう一頭はウインバリアシオンで、繋養されて6期目を迎える。近年は、産駒が徐々に成績を上げており、県内外で種付けの人気が出ているという。

 この日は生産者や関係者ら約20人が集まり、2頭の状態を確認。写真を撮ったり、歩く姿をじっくり眺めたりしていた。

 佐々木代表は「素晴らしい馬がやってきた。近年は青森の牧場で育った馬の活躍がなかなかないので、いい競走馬が育つことを期待したい」と話した。

お気に入り登録