【北奥羽のクマ事情】(6)目撃多数、事故に注意を

広大な大豆畑を動き回るニホンツキノワグマ=2020年8月、秋田県鹿角市熊取平
広大な大豆畑を動き回るニホンツキノワグマ=2020年8月、秋田県鹿角市熊取平
青森、秋田両県の山間は、雪解けが進み春になると、山菜の季節を迎えます。十和田湖の南のこの場所でもこれを待ち構えている人々が多いですが、クマもまた待ちかねています。この時期になれば毎年、山菜取りがクマに引っ掛かれたとか、襲われたなどの事故も現.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録