【連載・つながる復興道】(1)変わる流れ

10年前、その道路はいつ完成するか全く見通せていなかった。地元自治体や住民が早期整備を求める一方、一部からは「完成してもタヌキしか通らない」と冷やかされ、工事は立ち遅れていた。 しかし、2011年3月の東日本大震災が状況を一変させた。当時、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録