Free朝のニュースダイジェスト(2月26日)

【青森駅に新たな駅ビル】
 JR東日本などは25日、新駅舎の建設に伴い解体されるJR青森駅の東口跡地に、地上10階建ての新たな駅ビルを建設すると発表。2022年3月ごろに着工、24年度内の完成を目指す。

【冬季国体開催を正式要請】
 日本スポーツ協会は25日、青森県に対し、2023年国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会の県内開催を正式に要請した。県は会場候補地の八戸市と南部町などの意向を確認した上で結論を出す。

【八戸西ナイン活躍誓う】
 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)に出場する八戸西メンバーが25日、同校の壮行式に臨み、ベンチ入り18人が在校生を前に、春夏通じて初の“聖地”での活躍を誓った。

【3小学校25年までに統合】
 野辺地町教委は25日、町内3小学校の統廃合基本計画素案を公表した。23年4月に馬門小を野辺地小に統合。同小敷地内に新校舎を新設し、25年4月、同小と若葉小を統合する。

【ダニエルがワッツ入団】
 バスケットボール男子B2東地区の青森ワッツは25日、前B2熊本のダニエル・オルトン(30)との選手契約に合意したと発表。身長208センチ、体重120キロ。背番号は33。

お気に入り登録