医療・福祉に生かせる技術の研究成果発表/八戸高専

医療・福祉に関する研究成果を報告する生徒
医療・福祉に関する研究成果を報告する生徒
八戸高専(圓山重直校長)は18日、同校で「ライフ研究成果報告会~医工連携による産業の創出~」を開き、同校の生徒らが医療・福祉に関する研究の成果を発表した。 地域のニーズを掘り起こし、学生のアイデアを生かして新技術の開発を進めていくことが目的.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら