LPガスの防災用自家発電導入 国内最大級/老人保健施設ほほえみ三戸

老人保健施設ほほえみ三戸に導入された防災用自家発電設備。右手前が燃料のLPガスを貯蔵するバルクタンク、左奥が非常用発電機=22日、三戸町
老人保健施設ほほえみ三戸に導入された防災用自家発電設備。右手前が燃料のLPガスを貯蔵するバルクタンク、左奥が非常用発電機=22日、三戸町
三戸町の社会福祉法人仁正会(諏訪内三千雄理事長)は、町内で運営する老人保健施設ほほえみ三戸に、LPガスを燃料とする防災用自家発電設備を導入した。出力45キロボルトアンペアの非常用発電機7基と2・8トンのバルクタンク2基を備え、鉄骨造り2階建.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら