【刻む記憶~東日本大震災10年】箱石さん「ウニの町」再起へ奮起

ウニ種苗の様子を見る箱石和廣さん=2月上旬、洋野町の岩手県栽培漁業協会種市事業所
ウニ種苗の様子を見る箱石和廣さん=2月上旬、洋野町の岩手県栽培漁業協会種市事業所
東日本大震災による大津波は、人々の生活を奪い去った。「ウニの町」として知られる洋野町では、岩手県栽培漁業協会種市事業所が育てるウニの種苗が流失。その数、約600万個。漁業者に恵みを与え、町の知名度を高めていた宝だっただけに、その損失はあまり.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録