Free八戸・マチニワで20日「語るべ えんぶり」お囃子実演も

八戸地方えんぶり保存振興会と八戸市は20日、市中心街のマチニワで、えんぶりトークイベント「語るべ えんぶり」を開く。新型コロナウイルスの影響で今年の「八戸えんぶり」が中止になったことを受け、感染防止対策を講じながら、市民が民俗芸能に触れる機会を創出する。同日はお囃子(はやし)の実演も行われる。

 トークイベントには、えんぶりや関連行事の風景を撮影している市内外の写真家3人がゲストで参加。大型ビジョンに映し出される写真を見ながら、えんぶりの魅力などについて語り合う。開催時間は午後1時から約50分間の予定。 

 お囃子実演は、各えんぶり組の有志で構成する「八戸えんぶりお囃子研究会」の主催。小坂勝義代表らメンバーが、午前11時からと午後2時から、それぞれ約40分ずつ披露する予定だ。

 感染症対策として消毒液を設置し、出入り口で検温を実施。来場者にはマスクの着用を呼び掛けている。