時評(2月19日)

米ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンが承認され、医療従事者への先行接種が始まった。欧米より約2カ月遅れながら、感染収束の見通しが立たない中で期待は高まる。 だが、約1億人を対象にした前例のない集団接種の入り口にすぎず、本番はこれ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら