【宮城、福島で震度6】10年前の記憶よみがえる/「同じくらいの揺れだ」

13日深夜、宮城、福島両県を最大震度6強の揺れが襲った。東日本大震災から間もなく10年。当時の記憶がよみがえる。「同じくらいの揺れだ」「いつ収まるのか」。津波を心配し、避難する住民も相次いだ。東日本の広範囲での停電も発生。またも強い揺れに見.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら