【宮城、福島で震度6】東北の火力発電10基以上が停止/電力不足の恐れなし

宮城、福島両県で震度6強を記録した13日の地震を受け、東北地方の10基以上の火力発電が停止した。日本卸電力取引所が運営する情報公開サイトで公表した。停止した火力発電には出力100万キロワット級の設備が複数ある。 経済産業省は14日、東北、関.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら