【刻む記憶 鉄路をつなげ】(1)八戸駅長の苦悩

震災当時、八戸駅長を務めていた西野重俊さん。今でも「あの時の指示は正しかったのか」と自問自答し続ける=2020年11月、八戸駅東口
震災当時、八戸駅長を務めていた西野重俊さん。今でも「あの時の指示は正しかったのか」と自問自答し続ける=2020年11月、八戸駅東口
2011年3月11日、JR八戸駅では白の車両に交じり、6日前にデビューした真新しい緑の車両が行き交っていた。東北新幹線はこの3カ月余りで大きな節目を迎えた。10年12月に新青森駅が開業し、全線開業を果たしたのに続き、3月には最高時速300キ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら