6年生が堂々と意見、質問 横浜町子ども議会

子ども議会で意見や提案を述べる横浜小の6年生
子ども議会で意見や提案を述べる横浜小の6年生
横浜町立横浜小(坂本和康校長)の児童が議員となった子ども議会が5日、町議会議場で開かれた。6年生30人が町特産品のPRや町の魅力発信などについて質問や意見を堂々と述べ、より良い町にするための方法を探った。 次世代を担う児童に、議会制民主主義.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら