【北奥羽のクマ事情】(3)黒光りする毛色 印象的

赤外線センサーを使って写したニホンツキノワグマ=2006年9月、田子町新田
赤外線センサーを使って写したニホンツキノワグマ=2006年9月、田子町新田
私がなぜクマを撮りたくなったか。それは初めて自然の中でクマを見て、とても美しかったからです。 場所は白神山地の櫛石山。赤石川の河畔でテント泊をした帰り、登山道の踏み跡とクロスする獣道があります。そこを過ぎて少し進むと、ガサガサとささやぶの音.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら