Free八戸・はっち開館10周年の企画展 歩み紹介、24日まで

開館から10年を迎えた「はっち」の歩みを紹介している企画展=6日、八戸市
開館から10年を迎えた「はっち」の歩みを紹介している企画展=6日、八戸市

八戸市三日町の「はっち」開館10周年を記念した企画展が6日、はっち2階ギャラリーで始まった。10年間で実施したイベントや企画の概要、ポスターなどを展示し、これまでの歩みを紹介している。24日まで。

 はっちは、市中心街活性化の起爆剤として2011年2月11日に開館。市民の創作活動や発表の場として広く活用されているほか、手工芸品などを集めた「はっち市」や八戸三社大祭にスポットを当てた企画「DASHIJIN(ダシジン)プロジェクト」などの自主事業を展開し、中心街のにぎわい創出の役割を担ってきた。来館者数は年間約80万人に上り、20年12月末の来場者数は累計約876万人となっている。

 会場には、10年間で実施してきた自主事業を紹介するパネルやポスターを掲示。各事業を担当した当時のコーディネーターのコメントも展示し、10年の歩みを振り返っている。

 入場無料。時間は午前9時~午後9時。