「はっち」で八戸SDGsフォーラム 市内高校や企業が発表

子ども食堂の活動による気付きを発表する八戸工大二高の生徒
子ども食堂の活動による気付きを発表する八戸工大二高の生徒
八戸市の「はっち」で開催中の、より良い社会になるための活動を考える「八戸SDGs(持続可能な開発目標)フォーラム」は30日、市内の高校や企業による事例発表が行われた。生徒らは健康寿命の延伸に向けたアイデアや、プラスチックごみ対策など幅広いテ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら