【北奥羽のクマ事情】(2)本来、警戒心強く利口

食いしん坊で怪力。でもどこか憎めないツキノワグマ=2020年8月、秋田県鹿角市十和田大湯の熊取平
私がクマに興味を持ったのは『山で熊に会う方法』(山と渓谷社刊)を読んだのがきっかけでした。クマの生態を詳細に伝える名著だと思います。 著者は日本のクマ研究の第一人者で、十和田市出身の米田一彦さん。秋田大から秋田県庁へ入庁し、生活環境部自然保.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら