牛の給餌支援アプリ30日公開 北里大・鍋西准教授が開発

30日に公開する飼料設計アドバイスシステム「フィードバランサー」のレーダーチャート画面を紹介する鍋西久准教授=27日、十和田市
30日に公開する飼料設計アドバイスシステム「フィードバランサー」のレーダーチャート画面を紹介する鍋西久准教授=27日、十和田市
繁殖雌牛の受胎率向上につなげようと、北里大獣医学部(十和田市)の鍋西久准教授が開発した飼料設計アドバイスシステム「フィードバランサー」が30日、スマートフォン向けアプリで公開される。牛の体重や与えた餌などの必要な情報を入力すれば、栄養の過不.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録