世界レベル目指し製氷技術に磨き YSアリーナ八戸

「世界で通用するリンクを作りたい」と製氷作業に励む武山靖さん(手前)=1月中旬、YSアリーナ八戸
「世界で通用するリンクを作りたい」と製氷作業に励む武山靖さん(手前)=1月中旬、YSアリーナ八戸
2019年秋に氷都・八戸のシンボルとしてオープンした屋内スケート場「YSアリーナ八戸」。これまで青森県ゆかりの選手や国内一線級の選手たちが同アリーナで開かれたスピードスケート大会に参戦し、今季は昨季に比べて好記録が続出している。もちろん選手.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら