Free「SDGsフォーラム」27日から 高校生の活動発表やパネル展示も/八戸学院大

八戸学院大は27日~2月3日、八戸市の「はっち」で「SDGsフォーラム」を開催する。市内4高校の生徒によるSDGs(持続可能な開発目標)に関する活動発表やパネル展示などを通じて、八戸が持続可能な都市になるための方策を探る。

 会期中、はっち1階ギャラリーにパネルを展示する。27日午後3時半から、同大地域経営学部の玉樹真一郎特任教授が「地域社会で持続的に働き暮らすために考えたいこと」をテーマに講演。30日午前10時~午後5時には高校生の発表などを行う。デーリー東北新聞社が発行するエコノミック・マンデーを通してSDGsを考えるコーナーもある。

 参加は無料で事前申し込み不要。入退場は自由。当日はオンライン配信も行う(アドレスhttps://www.hachinohe-u.ac.jp/news/event/hachinohe_sdgs/)。