Free朝のニュースダイジェスト(1月22日)

【橋本(八戸西)2位/全国高校スケート】
 全国高校スケート選手権スピード競技は21日、長野市エムウエーブで行われ、男子5000メートルで橋本芳彦(八戸西)が2位に入った。

【一足早く春の香り 「山ウド」出荷シーズン】
 シャキシャキした歯触りと豊かな風味が持ち味の山ウドが、三八地域で出荷シーズンを迎えている。

【氷柱、月明かりに照らされ】
 洋野町の種市海浜公園の南端、窓岩の手前の海崖に高さ8メートルほどの氷柱が、幅20メートルに渡り巨大なオブジェとなって現れた。

【八戸市議会、新美術館を視察】
 八戸市が市庁前に建設を進めていた新美術館の本棟工事が終了し、市議会は21日、館内を視察。市民が学び活動する巨大空間「ジャイアントルーム」などを確認した。

【ホール利用再開、1カ月先送り】
 耐震改修工事などを実施している八戸市公民館のホールの休館期間について、市は21日、1月~12月の12カ月から1月から来年1月までの13カ月とすることを明らかにした。