時評(1月22日)

米国のバイデン新政権が発足した。トランプ前大統領が選挙の敗北を最後まで認めず、議会襲撃事件など政治的混乱を経た上での誕生だ。新政権の最重要テーマの一つはバイデン氏が就任演説で訴えたように、分断深まる社会の「融和」と「結束」であるのは間違いな.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら