一足早く春の香り 山ウド出荷シーズン

山ウドの収穫作業に励む長野晃さん(左)と妻の節子さん=21日、新郷村
山ウドの収穫作業に励む長野晃さん(左)と妻の節子さん=21日、新郷村
シャキシャキした歯触りと豊かな風味が持ち味の山ウドが、三八地域で出荷シーズンを迎えている。土の中で日光に当てずに育てるため、茎は真っ白でみずみずしく、ビニールハウスの中には一足早く春の香りが漂っている。 山ウドは、真冬でも収穫できる作物で、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら