官製談合罪で起訴の西目屋村長が辞職願 村議会15日同意へ

官製談合防止法違反罪などで起訴された西目屋村長の関和典被告(53)が13日、村議会議長宛てに辞職願を提出した。村議会事務局によると、同日正午ごろ、弁護士を通じて書面で提出した。理由は「一身上の都合」としている。村議会は15日に臨時議会を開き.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら