遠藤准教授(弘大)ナガイモの生育研究に成果/県産の生産拡大見据え

遠藤 明准教授
遠藤 明准教授
弘前大農学生命科学部地域環境工学科の遠藤明准教授(45)は、生産量で国内トップクラスを誇る青森県産ナガイモの生産拡大を見据えた研究に取り組んでいる。2016~18年には生産の安定化と収量増加に向けて、土壌水分の変化や排水設備による品質への影.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら