Free「引力のダンス」美術家津田さんらパフォーマンス/十和田現美企画展イベント

パフォーマンスを行う津田道子さん(右)と神村恵さん(左)
パフォーマンスを行う津田道子さん(右)と神村恵さん(左)

十和田市現代美術館で開催中の企画展「インター+プレイ」展第1期の関連イベント「引力のダンス」が26日、同館で開かれた。市内外から約20人が参加。企画展に作品を出展した美術家の津田道子さんらが、作品や同館の環境を十和田湖に見立てたレクチャー・パフォーマンスを披露した。

 津田さんとダンサー・振付師の神村恵さん、ネイチャーガイドの太田泰博さん、舞台美術家の佐々木文美さんが出演した。同館企画展示室で、同室の振動音など何気ない現象を観察。十和田湖と奥入瀬渓流の成り立ちを解説したほか、雪の積もった屋外と明るい室内に分かれて即興のパフォーマンスを行った。

 友人と参加した同市西三番町の後藤育子さん(63)は「展示作品と建物をうまく使っていて、最後のパフォーマンスには引き込まれた」と話した。パフォーマンスを行う津田道子さん(右)と神村恵さん(左)

お気に入り登録