山形の豚熱発生受け県が連絡会議 万一の際の対応確認

年末年始の体制を確認した会議=28日、青森県庁
年末年始の体制を確認した会議=28日、青森県庁
青森県は28日、山形県内の養豚場で豚熱(CSF)の発生が確認されたことを受け、県庁で特定家畜伝染病情報連絡会議を開いた。県職員ら約40人が参加し、国内の感染状況や年末年始の情報連絡態勢などを確認した。 特定家畜伝染病は、強い感染力と死亡率の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら