佐井産ホップのビール来春完成 住民団体がカネク醸造(八戸)と23日協定

佐井村でホップを生産する村民有志と、八戸市のカネク醸造(山形琢一社長)などは23日、「クラフトビール開発を通じた地域経済循環促進の事業連携に関する協定」を調印する。早ければ来春にもビールが完成する見通し。 村では本年度、中道、福浦両地区の畑.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら