【全国高校サッカー展望】(5)前回8強の徳島市立は堅守

▽大社(島根)5大会ぶり10度目。県大会の決勝では立正大淞南の5連覇を阻み、出場を決めた。鋭い突破を武器とする持田優らが個々の高い能力を生かして好機を生み出す。32大会ぶりの勝利のためには、組織的な守備が鍵となる。 ▽作陽(岡山)3大会ぶり.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら