【むつ中間貯蔵共用案】「結論ありき」市議からも反発相次ぐ

電気事業連合会が示した使用済み核燃料中間貯蔵施設の共用案について、18日のむつ市議会本会議で、議員から「結論ありきだ」などと反発の声が相次いだ。 市議会はこの日が定例会の閉会日。電事連から共用案を示されたのを受け、宮下宗一郎市長が本会議で会.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら