Free朝のニュースダイジェスト(12月17日)

【MOX工場完工2年延期】
 日本原燃は16日、六ケ所村のMOX(プルトニウム・ウラン混合酸化物)燃料加工工場の完成目標を2022年度上期から2年延期し、24年度上期にすると青森県と村へ報告。

【宇部煎餅店第2工場が完成】
 南部せんべいの生産量で国内最大規模を誇る久慈市の宇部煎餅店の第2工場が完成。需要増に対応し、1日当たりの生産量を5年後をめどに4割増の約70万枚まで引き上げる。

【八戸市も成人式延期】
 八戸市、五戸町、野田村は16日、来年1月に開催予定の成人式を延期すると発表。政府が観光支援事業「Go To トラベル」の一時停止を表明したことなどが影響した。

【ドクターヘリ出動要件緩和を】
 青森、岩手、秋田の3県によるドクターヘリ広域連携について、北奥羽開発促進協議会は16日、最も近い県のドクターヘリを要請できるよう、要件の緩和を青森県に要望した。

【一足早く新春ムード】
 八戸市中央卸売市場で16日、年末恒例の「梅・南天市」が開かれた。福島県産のナンテン約1万本など縁起物が競りに掛けられ、場内には一足早く新春ムードが漂った。