【デーリー東北賞】受賞者、さらなる高みへ決意

「プレーヤーとして進化を続けたい」「県南の財産の裂織を守り続ける」―。15日に「第49回デーリー東北賞」の贈呈を受けた将棋のアマ名人中川慧梧さん(28)=八戸市出身=と、十和田市の南部裂織保存会(小林輝子会長)は、それぞれ喜びを語り、さらな.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら