Free朝のニュースダイジェスト(12月16日)

【聖火リレーのルート変更なし】
 東京2020聖火リレー青森県実行委員会は15日、延期となった東京五輪の聖火リレーについて、来年6月10、11日に実施する県内ルートを発表した。延期前から変更はない

【ブレイズ田中豪が引退へ】
 東北フリーブレイズを運営する東北アイスホッケークラブは15日、昨季まで10季にわたってチームの主将を務めた田中豪(37)が、今季限りで現役を引退することを発表した。

【二枚橋バイパス全線開通】
 青森県が整備を進めていたむつ市の国道279号二枚橋バイパス(同市大畑町佐藤ケ平国有林―湯坂下、3・64キロ)は15日、未開通部分2・1キロの供用が始まり、全線開通した。

【新年の準備「すす払い」】
 八戸市八幡の櫛引八幡宮で15日、年末恒例の「すす払い」が行われた。神職たちが、今年1年のほこりなどを払って境内を清め、新年を迎える準備を整えた。

【5酒蔵のブレンド酒完成】
 三沢市の宿泊施設「星野リゾート 青森屋」は15日、青森県内の五つの酒蔵と協力し、「祭り」と「自然」をテーマにした計2種類のブレンド酒を作った。期間限定で提供する。