国道279号二枚橋バイパス(むつ)全線開通 交通事故減少、緊急輸送体制向上に期待

青森県が整備を進めていたむつ市の国道279号二枚橋バイパス(同市大畑町佐藤ケ平国有林―湯坂下、3・64キロ)は15日、未開通部分2・1キロの供用が始まり、全線開通した。1996年度から続いてきた事業が完了した。急カーブや狭い道幅が解消され、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら