Free朝のニュースダイジェスト(12月13日)

【ブレイズ、3大会ぶり優勝に王手】
 第88回全日本アイスホッケー選手権は12日、八戸市で準決勝2試合が行われ、東北フリーブレイズは王子イーグルスを3―2で破り、3大会ぶりの優勝に王手をかけた。

【ワッツ、茨城に大敗】
 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは12日、八戸市東体育館で茨城ロボッツと対戦し、62―91で敗れた。通算成績は2勝17敗で、順位は最下位のまま。

【階上で震度5弱 目立つ被害なし】
 12日午後4時19分ごろ、青森県階上町で震度5弱の地震があった。青森県によると、同日午後6時半現在、けが人や建物の被害などは確認されていない。

【青森で7人がコロナ感染】
 青森市は12日、7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。うち3人は10日に陽性が判明した20代女性の濃厚接触者で、いずれも接待を伴う飲食店の従業員や利用客。

【階上IC―洋野種市IC間が開通 三陸沿岸道】
 国が東日本大震災からの復興道路と位置付ける三陸沿岸道路(八戸市―仙台市、総延長359キロ)のうち、階上インターチェンジ(IC)―洋野種市IC間が12日、開通した。