Free限定1週間? 貴重なイワシの群れ展示中/八戸・マリエント

イワシ約千匹が群れをなして泳いでいる
イワシ約千匹が群れをなして泳いでいる

八戸市水産科学館マリエント3階の大型水槽に9日、約千匹のカタクチイワシが放たれた。釣具などを販売する今野産興(宮城県南三陸町)が一足早いクリスマスプレゼントとして寄付したもので、群れをなして鮮やかに泳いでいる。

 今回寄贈したのは八戸沖で捕獲されたもの。八戸港は日本有数のイワシの水揚げ量を誇るが、市民が生きたイワシの群れを見られる機会は少なく、貴重な展示となりそうだ。

 ただ、同施設のスタッフによると、イワシは同じ水槽の別の種類の魚に食べられてしまうため、展示は「もって1週間」とのこと。水槽の中は、まさに弱肉強食の世界。見るならお早めに!