八戸学院大生が高齢者と世代間交流 スポレクで介護予防

認知症予防運動などに取り組んだスポーツレクリエーション交流会
認知症予防運動などに取り組んだスポーツレクリエーション交流会
八戸学院大で2日、同大健康医療学部の学生が企画する、高齢者とのスポーツレクリエーション交流会が行われ、参加した八戸市老人クラブ連合会の会員らが学生が考えた健康づくり運動や競技を通して、介護予防への意識を高めると同時に世代間交流を楽しんだ。 .....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら